サバティカル編集者のブログ 『人生一年生』

出版社に属しながら、一年間のサバ休(サバティカル休暇)を取得して、世界あちこちで過ごしてきた編集者のブログです。「西原理恵子の人生一年生」、「12歳の文学賞」、『小学一年生』編集など。

お久しぶりです。ほぼ一年ぶりにこちらのブログを書きます。 新しいサイトをWordPressで構築しました。 この一年、ちょっとはプログラミングの知識を身につけようかと、あれこれ試したり詳しい人に話を聞いたりした結果、 まずはWordPressがいいな、という結果にたどり着き ...

1月中旬に「1月中は毎日ブログを書く!」と宣言して、 2月も無事、達成。 「このペースならば、毎日更新するのは十分可能だな」と思えたところ、 欲が出てきました。 書くだけでなく、ブログ自体をもっとカスタマイズしてみたいな、 そんで、ちょっとでもプログラミングの ...

成功に極意はない。 私の場合は、ただ他人が掘ったあとをもう一間ずつよけいに掘っただけだ。 (古河 市兵衛) 出典:メルマガ【考えるヒント・今日の言霊】 http://www.management-brain.co.jp/ なるほど、ですね。 とりわけ、ウェブの世界においては、この名言が非常に ...

東京・根津で45年間営業していた貸本屋「なかよし文庫」の 所蔵漫画本約2万冊を一般販売! http://bit.ly/yQ5A0a 「手塚治虫氏、永井豪氏、石ノ森章太郎氏らの貴重な作品のほか、昭和40年代から平成までの幅広い漫画や雑誌が積み上げられている」 とのこと。 行きた ...

日本語の障壁などがあるから、外資の参入は事実上ムリで、「編集者」という仕事は10年後も食える。 下記の本には、そのように書いてありました。 『10年後に食える仕事食えない仕事』 渡邉正裕・著  東洋経済新報社 (正直に告白いたしますと、編集者の箇所のみ、立ち読 ...

昨日のエントリー で紹介した ■ 「まとめサイト」が電子書籍に起こす革命 (日経ビジネスオンライン) http://nkbp.jp/xU32lO があまりに素晴らしかったので、 筆者のことを調べてみました。 まず、記事にある著者プロフィール 橘川 幸夫(きつかわ・ゆきお) デジタル ...

たいして期待せずに読み始めたのですが、素晴らしい記事に出会いました! 自分用のメモとして、気になるところを抜き出してますが、是非、元の文章を読んでみてください。 出版界の人は必読かと思います。 ■ 「まとめサイト」が電子書籍に起こす革命 (日経ビジネスオン ...

毎日ブログを書く! と宣言してから一ヶ月以上経ちました。 なにげにちゃんと続いています。 スタンダールさんの 自分に欠けているものを過大に考えると不幸になる。という名言もありますし、 ちゃんと自分を褒めてあげることにします。 えらいぞ、自分。 さて、 一週間前 ...

最近出会った、いい言葉を2つ。 重箱の隅をつついてでも、いいところを探せ 人に対しても、会社に対しても、国に対しても、過去に対しても、未来に対しても、 そうありたいものです。 「そうあろう」としているうちは、まだまだで、 自然とそうなるようになりたいもので ...

「今の10代、20代ってすごく良くなってる気がします。 つまんない価値基準とか、つまんない欲望を追うとかではなくて、人は何が格好いいかという見方を持ち、のびのびと生きてる子がたくさんいます」 糸井重里さんが、2月19日付「朝日新聞」にて語っていたことです。 同感 ...

ラジオ出演の次は、イベントに登壇させてもらいます。 電子書籍の未来を考えるイベント 「FREEKS1.0×電子書籍」 http://bit.ly/w9wN1g 2012/03/12 (月) 17:30 ~ 20:30 大学生の団体が主催するイベントです。 その中で、僕はトークセッションに参加します。 ゲストは 赤 ...

先週、ラジオに生出演してきました。 TBSラジオ 「柳瀬博一・ターミナル」 (毎週金曜18時-20時) http://www.tbsradio.jp/tmn/ の「赤坂コネクション」 (主に出版界の編集者やプロデューサーが、仕事の流儀を話すコーナー)でした。 http://www.tbsradio.jp/tmn/corner/ ...

facebookのフィード購読を自由にしてもらえる設定にしてみたので、 このブログでも、ボタンを設置してみました。 ←ここ、プロフィールの下あたりです。 twitterとはまた違う温度感で書いてます。 よかったらフィード購読よろしくお願いします。 ...

「電子書籍はマネタイズできる。 それはどんなかたちか??  次回につづきます」 と、前々回のエントリーに書きながら、昨日は別のことを告知してしまってすみません。 今日はちゃんと書きます。 近頃、一般的になりつつある「電子書籍はマネタイズできない」という意見 ...

↑このページのトップヘ