少し前から、こっちのブログも初めていたのですが、
メインをこちらに移すことにしました。

(ちなみに、これまでのメインは
12歳の文学賞ブログ すごいぞ、日本の小学生
です)
2010年も折り返しに入ったから、
僕の誕生月でもある7月になったから…
などなど理由はいろいろありますが、
 
一番の理由は明快。

 
続ければ続けるほど、
書けば書くほど、 
これまでのタイトルだった「12歳の文学賞」の範疇から外れていくことを、ここ最近、強く感じていました。

 
その枠内には収まらないことを書きたい、
伝えたい、という想いが、どんどん膨らんできています。
 
でも、これまでだって「12歳の文学賞」と関係ないこと、さんざん書いてたじゃん、
そう思う人もいますよね。
 
たしかに、その通り。
 
しかし、どこかで制約になっていたのも事実です。
「12歳世代が読むんだし…」と。
 
と同時に、ちょっとした防波堤になっていたのも否定できません。
「だって、12歳世代に向けて書いてるんだもん」
 
そんな言い訳が、まったくなかったとは言い切れません。
 
ですから、
「そうしたものを取っ払いたいな」
と同時に、
「いい加減、取っ払わないとカッコ悪いな」
という思いもあります。

 
とはいえ、これからも、スタンスは変わりません。
 
webの速度感、空気感を学ぶ意図もあるため、
できるだけ速く書き、推敲などはせずにアップしていきます。
 
(編集者らしからぬ、多少の誤字脱字・乱文はご容赦いただけると嬉しいです
 
時には、
12歳世代にはピンとこないことも書くかもしれません。
それらも全て、
今の12歳世代に読んでもらいたいこと、
そして、
その世代だった、かつての僕に伝えたいこと、
 
その視点だけは失わずにいきます。
 
回りまわって結局は、僕が「12歳の文学賞」でやりたかったことに繋がっていくと信じています。