女優の紺野美沙子さんが『12歳の空』(第二回12歳の文学賞大賞・三船恭太郎くん・著)について
新聞に書かれた記事が、ようやく手元に届きました。

あなたの「12歳の空」は今、どんなお天気ですか?

その一文が、数年前に「12歳の空」を編集していた頃の日々に舞い戻らせてくれました。

そして、「自分の12歳の空はどんな天気だったろう?」と記憶を蘇らせながら
『12歳の空』の魅力に改めて気づかされました。

今、この瞬間も世界中で数え切れないほどの「12歳の空」が生まれています。

三船くんの作った物語が、その空たちを少しずつでも明るくしていってほしいと願っています。