去年と比べると、電子書籍への興味が猛烈に薄まっていることに、最近、しばしば気づきます。

「電子書籍元年なんつってたけど、いまひとつ盛り上がらなかったから」
じゃありません。

「出版は、やっぱ紙だよ。紙の良さは電子書籍には出せないのさ」
じゃありません。

今、出版界に押し寄せている大波は、
「電子書籍」を見てる限りは、なあんにも分からない。

たぶん、もっと大きいこと、
広いこと、深いことが、起こりつつあります。

それに比べると、「電子書籍」にあたふたしているのは、あまりにつまらない。
一喜一憂してる暇もない。

今、起こりつつあるドでかい波を直視したいし、見抜きたいし、その先の先を見たいし、
できれば、そこでプレーヤーでいたいと強く思います。

かつ、
「波に乗る」ではなく、
図々しく言えば、
「波をねじふせたり、大波のかたちや方向を変えちゃったり」が面白そうです。

2011/05/27 20:38:54
その帝国こそ必要なくできたら、もっと楽しくない?と最近は考え中。でかく行きましょう! RT @skyworker71: 必要もないのにへばりついてる取次やら印刷屋を撲滅してくれる帝国万々歳。 RT 本『アマゾン、アップルが日本を蝕む』 #denshi #shuppan