Facebookのタイムライン、その人なりのセンスが出て、面白いですよね。

fb-timline_02


参考になります→
おしゃれなfacebookタイムラインの使い方http://designaholic.cc/2012/01/facebook.html

ウェブは、「今」がなにかと重要視されますが、
これから数年は「過去」こそが鍵になっていくように思ってます。

過去コンテンツのアーカイブ、といったものはもちろんですが、
それよりも、もっとシンプルな過去。
これまでただ流れさってしまっていた過去。

そういうものが掘り起こされ、大きな価値を持っていくんじゃないかと思うのです。

個人の過去と、マスの過去がクロスするところにはビジネスが発生する可能性も十分にあります。

Facebookのタイムラインは、その過去をどこまで掘り起こそうとしてるのか?
してないのか?

今のところは、まだ「つながりを増やす」ことにしか焦点を合わせていないように見受けられるのですが…

どこまで拡大していくのか、そして、外部アプリがどのような機能を持たせていくのか、注目してます。

個人的には、もう診断系は終わりだろう。
次はタイムライン連携アプリだろう、と思っています。