「本にしかできないこと」

知人から教えてもらったセミナーのテーマとして書かれていた一文。
http://schoo.jp/class/info/3

講師として登場される
ブックコーディネーター 内沼 晋太郎さんには、前から注目してます。

この本はとても面白かったです。


とても意義深い取り組みの数々と思います。
でも、なんというか、ベクトルが内に向かっていて、もったいないなあと、僕は思ったりします。

本にしかできないこと、
それを模索することは、実に素晴らしいことだと思います。

では、その「本にだけできること」によって、
世の中に、どんなふうにインパクトを与えていくのか、
世の中を、どう変えていきたいのか、
大事なのはそこなんじゃないかなあなんて、思うわけです。