「完璧を目指すより、まず終わらせろ
Done is better than perfect 」


Facebook、IPO申請書類に添付されたザッカーバーグの手紙が話題になっていますね。

(全文の翻訳は、こちらで読めます↓
http://bit.ly/xp7xH3 )

その中でも、とりわけ、多くの人の心に引っかかっているのが冒頭の言葉。
こんな写真も、facebookのあちこちでシェアされてました。
facebook ザッカーバーグ 名言


いい言葉だと思います。
とりわけ、ウェブ上に新しいサービスを立ち上げようとしている身としては、大いに刺激になります。

ただ、ふと、気づいたこと。

20代の頃、僕は全く真逆のことをやってたなあと。

西原理恵子・人生一年生2号
『西原理恵子の人生一年生2号』より


発売が間近に近づいているというのに、何度も何度も練りなおしたり、差し替えたり、
まったくもって往生際悪いことをやってました。

愛情持っている本こそ、なおのこと。

「完璧になるまで、終われない。終わらしたくない」

当時はそんな気持ちで取り組んでいたように記憶してます。

もちろん、「基本的に、一度出したら変更はきかない」本と、
「出したあとに、何度でもブラッシュアップしていける」ウェブでは
異なるからということもあるのですが、
エネルギー過剰な20代の頃に、
「Perfect is better than Done. 」
のような仕事の仕方もさせてもらえてたからこそ、
今、素直に
「Done is better than perfect 」
と思える、のではないかなあとも感じます。