昨日のエントリー で紹介した
■ 「まとめサイト」が電子書籍に起こす革命
(日経ビジネスオンライン)
http://nkbp.jp/xU32lO
があまりに素晴らしかったので、
筆者のことを調べてみました。

まず、記事にある著者プロフィール

橘川 幸夫(きつかわ・ゆきお)

デジタルメディア研究所代表。
72年、音楽雑誌「ロッキングオン」創刊。
78年、全面投稿雑誌「ポンプ」を創刊。
その後も、さまざまな参加型メディア開発を行う。
83年、定性調査を定量的に処理する「気分調査法」を開発。
80年代後半より草の根BBSを主催、ニフティの「FMEDIA」のシスオペを勤める。
主な著書に『一応族の反乱』、『生意気の構造』(ともに日本経済新聞社)、『21世紀企画書』(晶文社)、『インターネットは儲からない!』(日経BP社)、『暇つぶしの時代』(平凡社)『やきそばパンの逆襲』(河出書房新社)、『風のアジテーション』(角川書店)、『ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。』『希望の仕事術』(ともにバジリコ)、iPhone、iPadアプリ『深呼吸する言葉の森』(オンブック) ほか共著、編著、講演多数。Twitter「metakit」

ロッキング・オンの初期メンバーですか!
先日、ラジオ出演の際にご一緒した滑川海彦さん(『フェイスブック 若き天才の野望』の翻訳者)も、ロッキング・オンの初期メンバー。

むむう。
伝説を創った編集者は、年を重ねても凄いのだなあ。

負けてらんないすね。

個人事務所のサイトはこちら。
http://www.metakit.jp/

「話会」 
http://bit.ly/w8w7uo
参加してみよう。

著書も読んでみよう。
橘川 幸夫さんの著書一覧