小学校の頃、ゆでたまご先生の『キン肉マン』に影響を受けまくって、友人と合作で描いたマンガ
『野性化マン』を、先日、amazonの電子書籍ストア Kindleで発売したとお伝えしました。
(記事はこちら→「小学生の頃に描いたマンガをKindleストアで販売開始しました」)

野性化マン表紙


おかげさまで、アート・建築・デザイン部門(笑)のランキング19位に。
モネ、葛飾北斎、ゴーギャンに挟まれるという光栄な体験をさせてもらいましたー


しかも! なにげなくストアを見たら、どなたかがレビューを書いてくださってました!
それがあまりにすてきで、泣けてきそうになったので、こちらに転載させてもらうことにしました。

<私も小さい頃に同じようなことを夢見ていました。
そんな誰もが夢だけで終わらせてしまうようなことをこの作者が形にしただけでも評価に値する。

ベタベタな設定ながらも子供らしい実験的な試みが垣間見える。
読む前に判断するべからず。

このまま夢を諦めていなければきっと大作家になっていたことでしょう。

最近の絵や奇抜な設定ばかりの漫画にはないどことなく安心感のある作品です。
ぜひ製本してコミケに出店して欲しいです。

大人になった作者の次回作にきたいです。>



「信者」さん、ありがとうございます!

本当に、すなおに嬉しいです。

なにより、小学生時代の いりえくんと、たかしくんが大喜びしている姿が目に浮かびます。

電子書籍、…というより、Kindleはすごい場所だなあと改めて実感しました。