南アフリカのケープタウンに到着しました!

画像1


そして、一年間のサバ休(サバティカル休暇)が、いよいよ本格スタートです。

「休暇」らしく、のんびりしつつも、「これからの10年」を100倍面白くするための下地作りの一年にしたいなと思ってます。

(正確には9月頭から始まってたのですが、立ち上げまでは責任を持とうと思っていた仕事や引越し後の片付けなどで、ほぼ関東圏にいました。そんなわけで、先月一ヶ月は助走&デトックス期間でした)


■アパルトヘイトの傷痕は、今のところ見えません

初アフリカで、正直、少々ビビっていたのですが、
南アフリカのケープタウンの中心部に限っては、欧米と見間違うほどの整いぶりです。

海辺を歩いていると、黒人も白人も笑顔で、あまりにのどかで、
ここでアパルトヘイトがあったとは思えないほどです。

画像1


とはいえ、まだ昼間を過ごしただけなので、今後、少しずつ違う側面も見えてくることでしょう。


地元の人たちは皆、実に、いい加減ですが、おおらかで、意外と優しい印象です。
まずは、南アフリカ初日、気持ちよくスタートしました!


ダンキ!

(アフリカーンス語で、ありがとう、の意味だそうです)