今日は南アフリカ・ケープタウンの中心部、ケープタウン駅周辺へ行ってきました。
画像1



欧米の保養地のような「Sea Point」や、カルフォルニアのショッピングモールのような「Water Front」と違い、雑然とした賑わいのある街です。

画像1


画像1


画像1



その駅舎のど真ん前に、
画像1



画像1

意味がわかりません。


画像1

近づいて角度を変えて見てみても、やっぱり意味不明。


欧米の資本主義的なものに侵食されてる、とかを象徴するアートなのでしょうか?
そうだとしたら安直すぎ。

さすが、南アフリカ、どこもかしこも目が離せません。