なんだよ、このチャイニーズ…
そんな目で睨み続けられてます。


土曜日の昼下がり、
スーパーで買った不味いピスタチオアイスをかじりながら住宅街をプラプラ歩いていたら…
写真 1

なんだか賑やかな感じ

写真 2

どうやら結婚式が始まるようです。

写真 3

写真を撮らせてもらって

写真 1

横からも撮らせてもらったり…

写真 2

このまま中に入れるんじゃない?


写真 3

どさくさ紛れに入ってみました。

写真 4


最前列に陣取ってみました。


写真 5

振り返るとこんな感じ。思いっきり内輪だけの結婚式

写真 2

こっちからも睨まれてます。

日本の結婚式で、一人黒人が参加してても皆見るだろうから、きっとそんな感じでしょう。
しかも、このたった一人の黄色人種が、こんな場違いな格好。
写真 1



やがて聖歌隊みたいなオバちゃんたちの上機嫌な歌が始まったり。
写真 4


日本の結婚式では、どっちかというとローテンションで過ごしている僕ですが、
ここは徹底的に溶け込まねば、と一番大声で歌ってみました。

写真 3

牧師さんみたいな人の話が始まりました。

地元のケニヤンルワンダ語で話していたので何話してるか分かりませんが、
写真 1

なんかジョークも交えつつスピーチ進行中です。
(乾いた笑いが会場から出てたので、たぶんジョークを言ってたんだと思う)


しかし、長い。

写真 1

つまんねーよー
という子どものリアクションは万国共通。

写真 2

ダブルつまんねーよー


写真 3

そんなこんなで指輪交換とかして、
チューするのかなと思ったけど、しなかったりで、今ひとつ盛り上がりに欠けたまま、進行していきます。

IMG_8121


カゴに皆がお金を入れていく
僕も100rwf(約15円)入れにいきました。
会場がざわついていたけど、笑顔で対応。

また聖歌隊のオバちゃんの踊り付歌唱が終わったら、
結婚式もクライマックス。
新郎新婦の退場です。

写真 5
新婦さん、すごくハッピーじゃなさそうだけど、大丈夫か?この夫婦。

写真 3
この頃になるとだいぶ図々しくなり、隣に座ってた人と記念撮影。

写真 4


外では新郎新婦との挨拶が繰り広げられてます。
とりあえず近づいて、手を合わせて「おめでとうございます」と日本風に挨拶。
苦笑いされた。。。


このたびは、ご結婚おめでとうございます!(名前も知らないけど)




さんざん睨み続けられていたガキんちょたちとも最後は仲良くなりましたよ!
写真 5