僕は常々、
ウェブサービスで流行るものは
【小学生男子が面白がりそうなバカ要素がある】
と言ってますが、
これは、まさに!!!

IMG_9040


Twitterの会社が新たに日本でも始めた
6秒動画サービス
「Vine」
iPhoneやAndroidアプリが、少しずつ広まってます。


世界中のブランドがいま6秒に夢中なわけ
http://wired.jp/2013/06/11/start-vol8-vine/


この「6秒」というのが絶妙で、
僕の中の
【小学生男子】要素を
大いに、くすぐるのです。

まず考えつくのはパラパラアニメ!!!

てことで、
機内食を使って、僕も作ってみました。





スチュワーデスさんと、
隣席から投げかけられる冷たい目も
気にならないくらい
楽しかったです!!!



きっと
「こんな表現もあったか!!」
というものが、来年早々に出てくるでしょうね。

(ちなみに、今のところ日本で一番話題になっているのは、これです。

世界よ、これが日本の女子高生だ!
『Vine』でRTの嵐を呼ぶ、Reika Oozekiさんの怪気炎
http://news.livedoor.com/article/detail/8364619/


いろんなところで絶賛されてますけど、
いや、
これは、そこまで褒めるもんじゃないだろ
と思うんですけどね…)


エンタメ方向だけでなく、
6秒マニュアルとか
6秒ジャーナリズムとか、
6秒ラーニングとか、

お役立ち方向で、
なにか新しいものが出てきそうな予感もします。


1日1フレーズ英語表現
(面白動画と共に)
とか、もうあるのかな?

日本人向けに、ないなら今やったらヒットすると思いますよー