サバティカル編集者のブログ 『人生一年生』

出版社に属しながら、一年間のサバ休(サバティカル休暇)を取得して、世界あちこちで過ごしてきた編集者のブログです。「西原理恵子の人生一年生」、「12歳の文学賞」、『小学一年生』編集など。

カテゴリ:電子書籍

「新しい時代のバランスを取る良い方法のひとつは、重荷になっている既成概念や成功体験を忘れること」 いい言葉ですね。 早く忘れねば! 本『高城剛と未来を創る10人 対話から見えた、その先の世界』 高城剛さんの本は、いつも未来に向けてワクワクする力を与えてくれま ...

自分がどの徳川将軍タイプか診断してくれるFacebookアプリ 『お江戸、いいね!』 https://www.facebook.com/ILikeEDO?v=app_199484653434803 が昨年後半にヒットしましたが、 Facebookアプリは、今年はさらに増えますよね。 <追記> 診断系は、もうそろそろ飽和状態で、飽 ...

「あなたの作る電子書籍の最大のライバルは?<その2>」の続きです 思ったより長くなり、他のこと書きたいのに書けなくて、若干後悔しております。 さっさと最後まで書き上げます! これは、説明するまでもないことかと思います。 リフレッシュしようと思って離島まで ...

「あなたの作る電子書籍の最大のライバルは?」の続きです 少なくとも、電子書籍というものを、「電子書籍」という枠組みで見ている限りは、永遠に本質は見えてこないと思います。 では、その「最大のライバル」Facebookの特徴とは もちろん、これ以外にもあると思い ...

先日、スピーカーとして参加させてもらったトイブック研究会オープンセミナー 「電子書籍の未来~トイブックの時代はやってくるか?」 http://www.fanworks.co.jp/blog/?p=1812 が開催から一ヶ月ほど経ったので、 そこで使ったスライドを公開したいと思います。 (先のエン ...

全国のセブンイレブンのコピー機で印刷できる手書き新聞、というのが、ちょっと話題になっています。 コンビニのネットプリントで読める学級新聞風の「エラ通信」が話題に 「僕が見た秩序」のヨシナガさんが作っていたので、 (「予約番号:51679563」20円、有効期限10/31 ...

去年と比べると、電子書籍への興味が猛烈に薄まっていることに、最近、しばしば気づきます。 「電子書籍元年なんつってたけど、いまひとつ盛り上がらなかったから」 じゃありません。 「出版は、やっぱ紙だよ。紙の良さは電子書籍には出せないのさ」 じゃありません。 今 ...

前回のエントリ「希望は、乏しいです。:「電子書籍のこれから」を、まとめてみました」は、いつもより多くの方に読んでもらえ、いろんな方から意見やコメントをもらえました。 おおむね賛同の意見でしたが、一方で、うまく伝えられてなかったところもあったようです。 ...

---【こちらの記事もご覧ください】 ●「次世代の出版業界」予想図 <その1> ●「次世代の出版業界」予想図 <その2> ●「次世代の出版業界」予想図 <その3> ■反響が大きかった記事まとめ ------ ---【2016年4月24日・追記】---こちらの記事を書 ...

Twitterで記したことについて、アーカイブがてら、振り返ってみたり、追記してみたりしながら。 一台で数百万円の利益が出る高級車や、リピート購入率が高い飲料のWEB展開と、一冊数百円の利益・リピート購入ほぼ0の出版のWEB展開では、戦略は全く異なるんだよなあ。 「 ...

↑このページのトップヘ