サバティカル編集者のブログ 『人生一年生』

出版社に属しながら、一年間のサバ休(サバティカル休暇)を取得して、世界あちこちで過ごしてきた編集者のブログです。「西原理恵子の人生一年生」、「12歳の文学賞」、『小学一年生』編集など。

カテゴリ:仕事

「2011年日本で売れたiPhoneアプリ」の記事で、 http://bit.ly/zF52T5 Appleが年末に発表する「App Store Rewind 2011」を分析しています。 なんとなく「そうなんじゃないかなあ」と思っていたり、どこかしらから聞いたことがあったりすることがほとんどですが、 自分の直 ...

雑誌『pen』(2012/2/1号) 特集:新世代リーダー論 http://www.pen-online.jp/pen/1811/ MITメディアラボ所長・伊藤穰一さんの 「日本の企業では、責任ある立場になるのが40代になってからが多いのですが、それまで待つな!と言いたい」 という言葉に激しく同意。 「この ...

「駆け引きで得られたものは、相手からしたら、所詮、駆け引きで与えたものに過ぎない」 最近、印象に残った言葉です。 きっと、これまでもそうだったと思うのですが、 これからの時代、 【どれだけ駆け引きなくいけるか】 ということは、 仕事においても、プライベートに ...

「完璧を目指すより、まず終わらせろ Done is better than perfect 」 Facebook、IPO申請書類に添付されたザッカーバーグの手紙が話題になっていますね。 (全文の翻訳は、こちらで読めます↓ http://bit.ly/xp7xH3 ) その中でも、とりわけ、多くの人の心に引っかかっ ...

このブログのタイトルは「いつだって人生一年生」。 自分にとって大きなターニングポイントになった仕事の一つ 『西原理恵子の人生一年生』シリーズ http://amzn.to/zLmRlp http://amzn.to/x5hDRJ から取っただけ、というのが実のところです。 でも、悪いタイトルじゃなか ...

「【マネタイズ】なんて英語を使わず、日本語で言おう。 日本語なら何て言うだろう?」 というfacebookでの知人の投げかけに、 僕は単純に 「金儲け、じゃないすか」 と返したのですが、 ある方の回答がこうでした。 「錬金」 いいなあ! ロマンがあります。 僕もこれか ...

「自分の考えたとおりに生きなければならない。 そうでないと、自分が生きたように考えてしまう」 フランスの小説家・詩人、ポール・ブールジェ(1852~1935)の言葉です。 名言ですね。 新しい座右の銘にします。 ついでに、今読んでる 『2022ー これから10年、活躍でき ...

今年一発目のエントリーが読者メモだったりしたので、改めまして、あけましておめでとうございます。 Facebookは今年もますます勢いを伸ばしそうで、twitterでさえ、もう離れつつあるという空気も流れつつある昨今、 ブログなんて、もはや古いんじゃないかなんて言われても ...

<読書メモ> 『組織を脅かすあやしい「常識」』 著者: 清水勝彦 慶応義塾大学大学院・経営管理研究科教授 講談社+α新書 2011年6月発行 http://amzn.to/yvi4gA 【 抜き出しメモ 】 p.84 上の仕事は守ることです。 それを壊すのは下の仕事です。 上が分かってくれな ...

↑このページのトップヘ