サバティカル編集者のブログ 『人生一年生』

出版社に属しながら、一年間のサバ休(サバティカル休暇)を取得して、世界あちこちで過ごしてきた編集者のブログです。「西原理恵子の人生一年生」、「12歳の文学賞」、『小学一年生』編集など。

カテゴリ:Works

久々にメディアに出演させてもらうことになりました。 TBSラジオ「柳瀬博一・ターミナル」 (毎週金曜の18時-20時) http://www.tbsradio.jp/tmn/ の「赤坂コネクション」というコーナーです。 平たく言うと、主に出版界の編集者やプロデューサーが、仕事の流儀を話すコ ...

先日、東北に震災ボランティアに行って来ました。 昨年は結局何もできずにいたのですが、 年末にふと思いたって年越しを岩手県で迎え、元旦から沿岸部・釜石の景色を見たことで、「このまま過ごしてるようじゃあかんな」と思いたち、すぐさまネットで検索。 一番上に出てき ...

このブログにおいて、割と反響が大きかったエントリーをまとめておきます。 ■ 電子書籍・ウェブ・デジタル 電子書籍「ジャパゾン」への批判が残念な理由 明治大学で講義してきました:「100万人から1円」でなく「1万円出してくれる人を100人」へ 小学生の頃に描いたマ ...

昨年の1月2日に、「僕が見た秩序。」の ヨシナガさんから薦められてtwitterを始めてみて、ちょうど丸一年経ちました。 それなりに活用してきたことで、「どんな立ち位置、スタンスで書けばいいのか」といったことが、それなりにつかめてきたような気がします。 が、 いつま ...

西原理恵子の人生一年生2号 著者:西原理恵子 2003年4月発売 西原理恵子の人生一年生 著者:西原理恵子 2001年11月発売 12歳の文学 第四集 著者:小学生作家たち 2010年3月発売 ...

第二回・大賞 三船恭太郎くん  国際読書年 特集ページ「心はぐくむ本の世界」 「岩手日報」2010年10月27日付 読売新聞 本よみうり堂 2010年5月15日 夕刊 掲載 小学生の自由な思いを小説に 水野 隆(みずの・たかし)さん 「12歳の文学賞」を企画 NHK教育テレビ「 ...

昨日、NHK教育テレビ「カラフル!」に、 第四回「12歳の文学賞」ファイナリスト・壬生菜々佳さんが登場しました。 ★壬生さんの作品のあらすじはこちらで紹介! http://family.shogakukan.co.jp/special/12saibungaku/webmag/04_mieru/fin.html ★NHK「カラフル!」ホーム ...

雑誌作りワークショップ、間もなく開始です! ...

小学五年生の時、「夕ぐれ時の話」という作品を 第四回「12歳の文学賞」の小説部門に応募し、 おしくも受賞こそ逃したものの、最終候補にまで残った ファイナリスト・壬生菜々佳さん(現在小六)が NHK教育で放送中の「カラフル!」という番組に 出演することが決定しました ...

今年5月に開催した「雑誌作りワークショップ」 僕は「おとな編集長」として講師をやりました。 (その模様はこちら http://www.kodomo-lab.net/2010%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E5%AE%9F%E7%B8%BE/ ) 非常に面白く、学ぶこと多く、 そして、反省点も多かった二日間でした。 そ ...

■トークセッション登壇 電子書籍の未来を考えるイベント 「FREEKS1.0×電子書籍」 http://bit.ly/w9wN1g 2012/03/12 (月) 17:30 ~ 20:30 ゲスト: 赤松健(漫画家)、 斉藤大地(電子書籍『ねとぽよ』象徴編集長)、 佐々木俊尚(作家、ジャーナリスト)、 水野隆(小学館 ...

↑このページのトップヘ