サバティカル編集者のブログ 『人生一年生』

出版社に属しながら、一年間のサバ休(サバティカル休暇)を取得して、世界あちこちで過ごしてきた編集者のブログです。「西原理恵子の人生一年生」、「12歳の文学賞」、『小学一年生』編集など。

カテゴリ:決意とか意気込みとか

<すぐに役に立つものは、すぐに役立たなくなる> ロサンゼルスに来て、丸一ヶ月が経ちました。 サバ休(サバティカル休暇)が始まって、五ヶ月目でもあります。 一年間のサバ休なので、 折り返し点が近づいてきたな〜 という感慨もあります。 そんな折、YouTubeでたま ...

半年少し前、「WordPressでのプログラミングに挑戦して構築してみたサイトをメインにします」とお伝えしましたが、 改めて、こちらで、ブログを再開します。 理由はいくつかあります。 ・ちょっとした状況変化があったため、更新しやすいブログを使いたくなった。 ・だい ...

1月中旬に「1月中は毎日ブログを書く!」と宣言して、 2月も無事、達成。 「このペースならば、毎日更新するのは十分可能だな」と思えたところ、 欲が出てきました。 書くだけでなく、ブログ自体をもっとカスタマイズしてみたいな、 そんで、ちょっとでもプログラミングの ...

「駆け引きで得られたものは、相手からしたら、所詮、駆け引きで与えたものに過ぎない」 最近、印象に残った言葉です。 きっと、これまでもそうだったと思うのですが、 これからの時代、 【どれだけ駆け引きなくいけるか】 ということは、 仕事においても、プライベートに ...

このブログのタイトルは「いつだって人生一年生」。 自分にとって大きなターニングポイントになった仕事の一つ 『西原理恵子の人生一年生』シリーズ http://amzn.to/zLmRlp http://amzn.to/x5hDRJ から取っただけ、というのが実のところです。 でも、悪いタイトルじゃなか ...

「1月中は毎日ブログを更新する」と表明してから、約2週間、なんとかクリアできそうです。 たった2週間ではありますが、続けてみて気づいたこと。 ・毎日書こうとすると、毎回「じっくり書く」わけにはいかなくなるので、すばやく書く技が身につく。 (これまでも、な ...

「自分の考えたとおりに生きなければならない。 そうでないと、自分が生きたように考えてしまう」 フランスの小説家・詩人、ポール・ブールジェ(1852~1935)の言葉です。 名言ですね。 新しい座右の銘にします。 ついでに、今読んでる 『2022ー これから10年、活躍でき ...

先日、東北に震災ボランティアに行って来ました。 昨年は結局何もできずにいたのですが、 年末にふと思いたって年越しを岩手県で迎え、元旦から沿岸部・釜石の景色を見たことで、「このまま過ごしてるようじゃあかんな」と思いたち、すぐさまネットで検索。 一番上に出てき ...

「今年は、あえてブログをもっと頻繁に書いていこうかな」なんてことを先のエントリで書いたわりに、あんまり書けてないですね。 ここに書いておくことで、改めて気を引き締めます。 まずは、今日から1月中、毎日、何かしら書くことにします。 あんまり気張らず、何かしら ...

今年一発目のエントリーが読者メモだったりしたので、改めまして、あけましておめでとうございます。 Facebookは今年もますます勢いを伸ばしそうで、twitterでさえ、もう離れつつあるという空気も流れつつある昨今、 ブログなんて、もはや古いんじゃないかなんて言われても ...

↑このページのトップヘ