サバティカル編集者のブログ 『人生一年生』

出版社に属しながら、一年間のサバ休(サバティカル休暇)を取得して、世界あちこちで過ごしてきた編集者のブログです。「西原理恵子の人生一年生」、「12歳の文学賞」、『小学一年生』編集など。

カテゴリ:マンガ

南アフリカでも、日本のアニメは人気がある、と先日書きましたが、 な、なんと、 南アフリカで「コスプレ・ピクニック」なるイベントが開催されるそうです! 10月19日(土) 「スゴイ ハル コスプレ ピクニック」 https://www.facebook.com/events/206358529488108/?ref ...

世界で人気の日本産、 キティ、 寿司、 この二つは鉄板ですね。 南アフリカでも例外でなく、ケープタウンを歩いているとあちこちで見かけます。 寿司キット、的なものが書店に売られてたりします。 日本人だから、寿司作れるんだろ、 とか聞かれたりして困ります。 ( ...

私が南アフリカにいることを知った会社の同僚が、下記の情報を送ってくれました。 アルジェリアで自国製漫画が大ブーム <日本で生まれ、今や世界に広がっている漫画が、北アフリカのアルジェリアでもブームになっている。 「アルジェリアの漫画は私たちのトレードマーク ...

小学校の頃、ゆでたまご先生の『キン肉マン』に影響を受けまくって、友人と合作で描いたマンガ 『野性化マン』を、先日、amazonの電子書籍ストア Kindleで発売したとお伝えしました。 (記事はこちら→「小学生の頃に描いたマンガをKindleストアで販売開始しました」) ...

マンガのビジネスは、これから激動の時代に入るでしょう。 その状況はどんなところが有利か、僕なりの考察をまとめます。 ■マンガビジネスの前提 紙とペンさえあれば誰でも作れるマンガは、本来、参入障壁が、ほぼ0に近い。 ただし、これまでは、流通を出版社がほぼ独 ...

マンガ編集者が制作の「現場」から、生の情報を届けるサイト 『コミスン』、ようやくスタートしました。 小学館ビル大落書き大会も、このサイトから始まって、気づけば大事になってたり その後も、いろーんなハプニングがあった末にようやく公開となりました。 実は、当 ...

マンガのオリンピックを開催してみたい、という想いが、以前からあります。 途方もない夢物語に聴こえるかもしれませんが、意外と現実的なメリットがあります。 マンガなら、日本が主体になることも現状は自然です。 マンガにおいても、韓国など諸外国の存在感が増してる ...

昨日、西原理恵子さんのLINEスタンプ「西原理恵子 煮え煮え編」を出したばかりですが、 本日も、デジタルコンテンツのリリースです! 小学生の頃に友人と合作で描いたマンガ『ザ・野性化マン』を電子書籍化して、 amazonのKindleストアで発売開始しました! 数十年の年 ...

『毎日かあさん』などで人気のマンガ家・西原理恵子さんのLINEスタンプが、つい先ほど発売になりました! これまで、アニメ版「毎日かあさん」のLINEスタンプはリリースされていましたが、 西原さん自身の絵をもとにしたLINEスタンプは初! タイトルはズバリ「西原理恵子 ...

マンガ好きを自認する人、ここは絶対行っておいたほうがいいです。 下の記事を読んで以来、気になってた「マンガ喫茶」に先日、行ってきました。 横浜西口にマンガ喫茶「横浜へそまがり」-気軽な文化交流スポット目指す <「ヴィレッジヴァンガード」に10年勤務した後 ...

↑このページのトップヘ